赤ら顔や酒さは化粧で隠す



赤ら顔は化粧で隠す

○どうしても治らない酒さ・・現在はBBクリームで隠しております

いざという時の赤ら顔対策。

赤ら顔や酒さは隠す!

そんな体験談をどうぞ。


修正メイクの参考はコチラで


私は、酒さ(いわゆる赤ら顔)で、大学に入った頃あたりからずっと悩んできました・・

特に、「鼻が赤い」というのは思っている以上に目立つことらしく、

それについて他人から心ないことを言われる場面もありました。

原因の一つとして考えられるのは、脂濡性の肌だということです。

私は、皮脂の分泌が過剰なようで、よく顔に赤いニキビができている状態でした。

困ったときは赤ら顔や酒さは隠す方法を選択します。


それを治療しようと思い、色々な方法を試し、

皮膚科も受診しましたが赤ら顔を治すことはできませんでした・・

30代を過ぎてもその悩みは持ち続けました。

しかし、若い頃に比べると皮脂の分泌は落ち着いてきているようで(個人差もあると思いますが)、

ニキビはそれほど出来にくい肌になりました。

ですから、さらに時間が経過するにつれて、赤ら顔も治っていくのだろうと考えておりましたが・・

それでも赤ら顔(特に鼻)が完全に治ることはありませんでした(軽くはなりましたが)。

やはり常に隠すしかありません。





寒い場所に住んでいるわけでもアルコールが

好きなわけでもないのに一体なぜだろう、と頭を悩ませました・・

ですから今では、

「治そう」と考えることをやめて(治すなら最終手段は美容整形です)、

「隠す」方向で、なんとか症状と付き合っております。


私は現在、外出時にはBBクリームを顔に塗って隠しています。

BBクリームも男性用の商品が売られていて、

自分の肌の色とよく馴染む物を見つけたので、あまり不自然な感じになりません。

それで、少しだけ前向きな気分で外出するようになれました。


赤ら顔や酒さは化粧で隠す。

化粧で隠しても、お肌の悪化が無いものを選びましょう。



顔の赤みケア化粧水!酒さや毛細血管の赤ら顔化粧水を使用した結果! トップページ

FX業者