赤ら顔の化粧水は市販やドラックストアで売っている?

赤ら顔の化粧水は市販やドラックストアで売っている?


赤ら顔の化粧水は市販やドラックストアで売っている?


赤ら顔で悩む人は多くいますが、

その最大の原因は毛細血管にあります。

血管が膨らむことで血流が増え、

そうすることで肌の上からでも

血液の色が透けて見えるようになります。

これが赤ら顔の正体です。



毛細血管拡張による赤ら顔になる要因



毛細血管拡張による赤ら顔になる要因


なぜこのような状態になってしまうのかというと、

要因は複数あります。

寒い地域で、寒い風に吹かれながら生育した場合


・自律神経の乱れ

・内分泌ホルモン系の機能障害

・放射線の照射

・ステロイド剤の使用によって皮膚が萎縮している状況

などがあげられます。



ドラックストアの化粧水で毛細血管による赤ら顔は改善できる?


ドラックストアの化粧水で毛細血管による赤ら顔は改善できる?


毛細血管による赤ら顔を改善するためには、

肌の調子を整えれば良いというわけではありません。

よって、ドラッグストアなどで専用の化粧水は売っていません。

赤ら顔を改善するためには、

ただ保湿すればいいわけではないため、

市販の化粧水でどうにかなるということはないのです。



毛細血管による赤ら顔にはクリニックでのレーザーが有効



毛細血管による赤ら顔にはクリニックでのレーザーが有効


それでは改善したい場合

どうすれば良いのかというと、

赤ら顔は毛細血管の広がりが原因であることから、

毛細血管に直に働きかけて原因を抑える必要があります。

具体的な方法としては、

クリニックなどで専用の医療レーザを照射してもらうことで

根本的な治療が行えます。

レーザーの種類としては、

・フォトフェイシャル

・Eライト

・フォトRF

・E−max

などの光レーザーが効果的です。


一度の照射で完全に改善できるわけではありませんが、

症状の度合いに合わせて

複数回の照射を繰り返すことで

毛細血管の膨張が収まり、

少しずつ赤ら顔を改善することができます。



赤ら顔のレーザー治療の副作用や料金は?


赤ら顔のレーザー治療の副作用や料金は?


医療レーザー治療を受ける上では、

施術後にむくみや内出血、

腫れが起こることがありますが、

これらの症状は一時的なものであり、

時間の経過と共に少しずつ収まっていきます。

そのため心配する必要はないでしょう。

中にはこれらの副作用が起こらない人もいるくらいです。


また、治療費に関しては保険適用外となります。

そのため費用を全額自己負担する必要があり、

複数回の施術を受けることを考えると

少し高めに感じられるかもしれません。

具体的な価格は利用するクリニックや症状の度合い、

使用する医療レーザーの種類によって異なるため、

治療を試みたい場合はクリニックを受診すると良いでしょう。

クリニックによっては、

ホームページ上に

医療レーザーを使用した赤ら顔の改善の症例写真を掲載しているところが多くあります。

それらを見ると、施術前後の変化の様子や実際の効果の度合いについて、

イメージを持ちやすくなります。

使用するレーザーの種類などは医師と相談して決める必要があるため、

まずはカウンセリングを受けることをお勧めします。


顔の赤みケア化粧水!酒さや毛細血管の赤ら顔化粧水を使用した結果! トップページ